江野神社の神主が…♪

お知らせ

「江野神社の神主がおみくじ引いて申すには…」というフレーズは小中学校のときの運動会で覚えたものですが、もちろんそのときは由緒ある神社とも知らず、ただただ無邪気に声を張り上げていたものでした

その江野神社の祇園祭の神事が今日、9時から執り行われました

ただ、今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から規模を縮小して行われるため、お神輿の町内渡御や山車の巡行は中止です

3年前の祇園祭①クライマックスの7回り半
3年前の祇園祭②山車の勢ぞろい

その替わりにお神輿が神社境内で若連により担がれました

3年ぶりに担ぐお神輿の重さが懐かしかった人もいたのではないでしょうか…

参道を7往復

そして、もうひとつ…

こうしてお神輿は3年ぶりに(ちょっとだけですが)“戻って”きたわけですが、山車については名立地区公民館で各町内が誇る飾りと馬簾(バレン)を3日から展示しています

山車の飾り
左から川端・仲町・新町

昨年は山車飾りだけでしたが、今年はバレンも展示されていますので、長い間、各町内で大切に保管されてきた貴重な、そしてきらびやかなバレンをぜひ多くのみなさんからご覧いただければと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました