花壇に花を咲かせよう~老人クラブ地域貢献事業~

活動ブログ

高田では30℃超の真夏日になったようですが、さて、名立はどれくらいだったのでしょうか?

そんな中、北部地区老人クラブの山海クラブのみなさんが旧保健センターの花壇整備を行いました

まずは草取り~チューリップ球根起こしです

この地域貢献活動がいつから行われているのかわかりませんが、春には花苗を…そして秋にはチューリップ球根を植え、診療所に来る人や自転車道路を歩く人たちに四季の訪れを知らせています

診療所裏では草刈りも…
マリーゴールド20株とサルビア10株の苗を植えました

今日は大町地区の会員11人でしたが、実は小泊地区ではもっと早く4月25日に自転車道路脇の花壇の草取りが行われていました

そして、こうした活動は下名立地区、上名立地区、不動地区のそれぞれの老人クラブでも行われているんです

老人クラブの目的は「健康」「友愛」「奉仕」の3つ…と言われていて、こうした地域貢献、奉仕活動も大切な活動の一つになっているのです

6月1日の名立区老連主催のグラウンド・ゴルフ大会の
練習に励む山海クラブのみなさん

でも、残念ながら(人口減少、少子高齢化と言われているにもかかわらず)老人クラブの会員は減少し続けています

“まだまだそんな年齢じゃない”と思われている老人クラブ会員適齢期(!?)のみなさん、こうした活動に参加して、だれもが暮らしやすいまちづくりを一緒にしてみませんか?

追伸

4地区での花壇整備の花苗や球根等に係る費用については名立まちづくり協議会の団体活動支援助成金を活用して実施しています

ありがとうございます

 (*情報と写真は名立区老人クラブ連合会事務局からいただきました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました