夢プロ・レポート~帰りたくな~い!~

活動ブログ

7月も残りわずかで水田の稲穂が目立ってきました

11月12日の夢プロの上演までおおよそ100日になりました

ということで、昨夜、初の全体稽古…というのも、小学生グループと一般グループは同じ場面で演ずることがないことからこれまで別々に稽古をしていたのです

夏休みに入ったことやそろそろ全体の流れを全員が確認するため(と思いますが…)、18:30から公民館に“全員集合”です

夕陽が沈むころです

小学生Gの出番は最初と最後の2場面なので小学生Gの場面からスタートです

竹田勘兵衛や竹田用水について調べたことを発表しています

みんなほとんどセリフは覚えていて、しかも、大きな声ではきはきと…

たいしたもんです

一方、一般Gはまだ台本を片手にしている方も多く…

用水づくりに出かける村人を家族が見送ります

セルフを覚え、かつ演技する…横で見ているだけではわからないくらい大変なんでしょうね

演技指導をする石井さん(下写真左から2人目)は重要な場面では自らが演じて見せます

小学生たちも一般Gの台本で物語の流れを確認しています

その演技はさずが…と思わせるものですが、初めて演ずるみなさんもそれに負けじと応えます

こうして約1時間が経過し、全体稽古が終わり「はい、今日はここまで…」に小学生たちは「え~、まだ帰りたくな~い!」の大合唱です

この熱意があればあと100日後が楽しみです

コメント

タイトルとURLをコピーしました