福祉施設応援隊出動~春の草刈りと…~

活動ブログ

春の草刈り…というにはかなり遅くなってしまいましたが、平成29年(2017年)以降、毎年春と夏の2回実施している福祉施設応援隊の草刈り①を6月5日(日)8時30分から実施しました

名立区住民福祉会松本新一会長(左)と
名立大町自治会佐藤秀男会長(右)のあいさつ

平成29年はどんな年かといえば…この10月に特別養護老人ホーム「名立ひなさき」が開設された記念すべき一年だったのです

左の建物が名立ひなさきです

特別養護老人ホームの誘致(開設)の取り組みは平成23年(2011年)の「名立区の高齢者福祉を推進する会」の発足まで遡らなければならないのですが、それはここでは省略するとして…ともあれ、その後6年間にわたる紆余曲折を経て、平成29年に名立ひなさき開が設されたのです

椿寿苑玄関前の花壇整備です

そして、特別養護老人ホームの整備が名立区に暮らす一人ひとりの長年の思い・願いであり、社会福祉法人えちご府中会が私たちの思い・願いに応えてくれたことに対し、地域が環境整備や交流などで感謝の思いを形にして応援することが大切と考え、名立福祉施設応援隊を発足させ、上越市社会福祉協議会名立支所・椿寿苑を含めた周辺一帯の草刈りを行うことにしたのです

右手に椿寿苑です

椿寿苑と名立ひなさきはともに横町町内に位置することから、当初から名立大町自治会のみなさんからも大勢ご協力いただいていて、今日も20人の参加がありました

そのほか、両施設職員6人と住民福祉会スタッフを含め、総勢30人も集まっていただき…みなさん、ありがとうございました

通称“かば公園”(児童遊園)内もきれいにしていただきました

そんなこんなで1時間ほどで草刈り~片付けが終わり、両施設長から「お礼の言葉」をいただき、春の草刈りは無事に終了です

おっと…続きです

“閉会”後に昨年も播種し、見事な大輪を咲かせたヒマワリの種まきを今年も行いました

昨年は3列でしたが今年は欲張って4列にしました!

これも先日、横町セントラルパーク同様、つくし工房の“ヒマワリ・プロジェクト”に協力するものです

今年も真夏の太陽に負けないでっかいヒマワリを咲かせてくれることでしょう

(以上、名立区住民福祉会事務局からの活動報告提供でした)

コメント

タイトルとURLをコピーしました