2022名立まちづくり協議会事業計画①~名立まちづくり計画アクションプランの策定~

お知らせ

明日から6月というのに今さらですが、今日から今年度の名立まちづくり協議会の事業計画をお知らせしていきたいと思います

その前に…4月28日に開催した総会で役員改選がありました

副会長に上越市社会福祉協議会名立支所長代理の池垣美津子さん(名立小泊・写真右から2人目)と救護施設名立園理事長の竹内隆さん(赤野俣・写真一番右)のお二人から新たに就任いただきました

お二人とも福祉の現場で長い間ご尽力いただいていて、「一人ひとりが支え合い、誰もが安心して暮らせる福祉のまち・名立」(2020年3月策定「名立区地域福祉活動計画」)に向け、大変心強く感じています

というのも2021年3月に策定した名立まちづくり計画は「名立区住民による名立区住民のためのまちづくり計画」として、私たちが自主的かつ主体的に取り組むことができる分野として設定した4つの一つが「福祉」だからです(ちなみに他の3分野は「暮らし」「子どもたち」「地域づくり」)

ただ、いずれの分野でも「こんな地域なれば…」という願いや思いを描いたもので、そこにあえて実効性を求めることはしなかったのですが、まちづくり計画策定から2年目を迎え、やはりどんな形であれ、私たちが自ら描いたまちづくりに近づく具体的な取り組みを考えていかなきゃ…ということで、今年度は実行計画(アクションプラン)をまたみんなで作っていこうと思っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました