5月外出支援~夏は来ぬ~

活動ブログ

畑にいると『ホーホケキョ』の声が“うるさい”くらいですし、ウツギ(卯の花)も咲き始めました。

こんなふうに周りの里山景色もこれから少しずつ夏色に変わっていくのでしょうね。

そういえば5日は立夏でした。

まさしく『卯の花の匂う垣根に ほととぎす早も来鳴きて 忍び音もらす 夏は来ぬ』(「夏は来ぬ」)になってきました

そんな“立夏の候”の昨日、外出支援で板倉区やすらぎ荘周りの芝桜をみなさんと見に行ってきました

今回で3回目(かな?)になる毎年の恒例コースなんですが、今年は雪の影響か満開とはなっていませんでした

そして、よ~く見ると…どうにも芝桜を植え替えた個所もかなりあり、ひと株あたりの花が小さくなっていました

この芝桜は温泉施設の職員や地元の中学生など、地域が一体となって長い時間をかけてここまで育て上げてきたものとお聞きしています

今年は名立まちづくり計画の実行計画・行動計画となるアクションプランを作成していきたいと考えていますので、こうした取り組みは大きなヒントになると思います

芝桜を眺めてからショッピングセンターで食料品やホームセンターで野菜苗などを買っていただいてからウツギが咲き、新緑があざやかな名立の里山に戻りました

みなさん、おつかれさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました