夢プロ・リポート~楽しい!~

お知らせ

以前お知らせしたように(通称)夢プロ、「竹田勘兵衛翁生誕230年記念顕彰事業『夢輝いて!』上演プロジェクト」の10月30日公演に向け着々と…というご報告のつもりだったんですが、想定外(コロナについてはもう「想定外」という認識をしていたらいけなんいでしょうけど…)の出来事で3週間ほど稽古がおやすみになりました

実はそのころに小学生だけの稽古が始まる予定でしたが、そっちも1週間延び、2週間延び…とうとう3週間の待ちぼうけで昨日、16:30から初の練習になりました

宝田小4年生の男子1人と女子6人の計7人のちびっ子スター軍団(!?)です

一般グループの練習と同じように発声練習~早口言葉~台本の読み合わせと進みます(*アイキャッチ画像をご覧ください)

彼&彼女たちが演じるのは等身大の小学生の役なので、さすがにのみ込みは早いもので…

そのうち本読みだけでは飽き足らず、とうとう自分たちだけで“勝手に”立ち稽古まで始めてしまいます

「教室に駆け込んでくる」そんな場面設定です

この調子だとこの先にどんな波乱(?!)が待ってるのか…怖いような、楽しみのような気持ちですが、でも、彼&彼女たちの「楽しい!」って声が夢プロを盛り上げてくれる予感です

そして、18:30からは一般グループも3週間ぶりの稽古です

こっちはすでに立ち稽古が始まっていたのですが、3週間も空いてしまった…ということで、昨日は読み合わせのみでした

3週間も空いたことでみなさんの読み合わせにも落ち着き(みたいなもの)が感じられ、それぞれ演じる役との距離が近づいたような気がしました

こうしてもうしばらくは別々に練習・稽古を続けていくことになりますが、今から合同練習・稽古が楽しみです

みなさんもお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました