夢プロレポート②~木漏れ日のアズマイチゲ~   

活動ブログ

10月30日の上演に向け、2月16日から始まった練習(稽古)も先週から立ち稽古に入っています

今夜18:30からの稽古も発声練習が終わると、第1幕からの稽古です

とはいえ、まだ片手に持った台本に目を落としながらの稽古ですが、演出の石井さんからはときどき「ちょっと待って…」「ここは…」というような声がかかります

勘兵衛(背中)と肝煎衆との話し合いの場面

現在、キャストとスタッフを合わせ総勢28人ですが、年代別には一般18人、高校生3人、中学生1人、小学生7人…の混合部隊です

小学生は来週から小学生だけの練習になるので実質21人ですが、それもなかなか全員が集まれる日は少なく、そんなときは事務局のHさんが助っ人として大活躍です

用水工事に出かけようとする村人とその家族たちの場面

昨年、初めて打ち合わせを行ったときに「上演までには1年以上が必要…」と石井さんが言われ、「えっ、そんなに…」と思った記憶がありますが、今夜の練習を見ていて納得です

上演までまだまだ長い道程ですが、みなさんが気持ちよく演じられるよう事務局として今後もサポートしていきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました