ここにもお雛さま

お知らせ

いい加減にしなさい…とお叱りを受けるかもしれませんが、今夜もお雛さまの話題です

私たちが取り組んでいるお雛さま巡りの13組(段)のお雛さまにはそれぞれの歴史があり、お顔や衣装、道具類もみんな違うように、まだまだきっといろんなとこに大切に飾られているお雛さまがいっぱいあるんでしょうね

ここにもそんなお雛さまが…

で、ここはどこかといえば…

ここ(椿寿苑)にもあるかとお伺いしたら…鬼が逃げまどっていました

早く住処にお帰りなさいな

おや、これはこけしのお雛さまとパッチワークタペストリーのお雛さまです

こんなふうにわが家のご自慢のお雛さまをお知らせください

ということで、お雛さまシリーズはまだまだ続きます…

コメント

タイトルとURLをコピーしました