北部地区敬老会~いつまでもお元気で!~

活動ブログ

爽やかな秋晴れの中、9時50分から名立地区公民館体育館で43名をお迎えして北部地区敬老会が開催されました

昨年からコロナ禍の中でも開催できるよう…にと、北部と南部の2会場の分散開催にして2年目です

桐木名立区総合事務所長の開会挨拶の後、早速お楽しみ会に入ります

トップバッターはSBSE、サックスアンサンブル演奏です

SBSEはもう10年以上も前から名立区の福祉施設や名立駅イベントで何回も演奏されていますが、敬老祝賀会では初めての演奏です

12月には椿寿苑のクリスマス会でも演奏されるとのことですが、名立駅Xmasイベントでも吹いてもらおうかと思っていますので、どうぞお楽しみに!

2番手はキラキラ合唱団で、いつものように様々な趣向を凝らしてのステージでした

お楽しみ会前半の最後は“2022ヨサコイなだち”によるヨサコソーランです

名立でも20年ほど前にヨサコイソーランが盛んだったころがあり、そのころは名立まつりや公民館芸能祭などで踊られていたようです

そのころのメンバーが中心になり、新たな“踊り手”を加え、総勢7人で今回の敬老祝賀会に合わせて結成したので“2022ヨサコイなだち”です

結成後(!?)、わずか3回の練習で本番に臨んだわけです(今日は5人で…)が、そこは度胸のいいみなさんです

見事に踊りきり、参加者から大きな拍手をいただきながら退場します

これでお楽しみ会前半が終わり、少し前に会場に着かれた中川市長からご祝辞をいただいた後でお茶で“乾杯!”

ほんとはお酒はなしでもお昼くらいはみなさん一緒にしていただこうと思っていましたが、来年こそは…ですね

お楽しみ後半は昨年も大盛り上がりしたジャンケン大会です

桐木所長と対戦し(!?)、1位には名立産の新米、2位にはお酒など、5位までの“勝者”に名立の海山の産物を景品としてお持ちいただきました

お楽しみ会最後の出し物は秀津貴会(ひでつきかい)による三味線と唄による民謡演奏です

宮城県から熊本県まで2府3県の民謡をご披露いただきました

こうして予定どおりに敬老祝賀会を終えることができましたが、これは名立区の様々な団体のみなさんのご協力があったから…です

厚くお礼申し上げます

そうそう、会場には宝田小5・6年生31人が描いた心温まるメッセージと絵が展示されていました

「いつもありがとう!」

「これからも元気でね!」

でも、もう一回…17日(月)はろばた館で南部地区敬老祝賀会です

よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました